機能が満載のトイレで快適なトイレ空間を実現!

機能が満載のトイレで快適なトイレ空間を実現!

普段からお世話になっているトイレ!

やはりキレイに使いたいものです。

トイレをキレイにしていると、ついつい読書をしたり、スマホを見たりしてしまします。

何処の部屋でもそうですが、やはりキレイにしていると気持ちが良いものです。

そこで!

トイレが故障した

黄ばみがついてキレイなトイレに取り替えたい

そういった場合何処にお願いしたら良いのか?

トイレリフォームが出来る業者を紹介したいと思います。

 

快適な空間を提供してくれるリフォーム業者

工務店・リフォーム店

ホームセンター・家電量販店

衛生設備会社(水道修理、配管工事業者)

無料一括見積りサイト

以上のような業者にお願いすると対応してくれます。

上記のリフォーム業者の特徴について少しお話したいと思います。

 

リフォーム業者の特徴

工務店・リフォーム店

工務店・リフォーム店は住宅に関して総合的な視点で考えることが出来るので
ある程度、工事範囲が広くなったとしても対応が可能です。

トイレをリフォームする際に、ついでに「床も黄ばんでいるので取り換えたい」
とんな要望も簡単に引き受けてくれます。

総合的な判断をして工事をしてもらいたいのであれば工務店・リフォーム店が良いでしょう。

工務店・リフォーム店の特徴

  • トイレ単品の工事はもちろん、水廻り1式工事、仕上げ、間取りの変更なども行える。
  • 自社職人というよりは、大工さん以外は下請け(協力業者)に依頼して対応。
  • ホームページなどで施工事例が確認できたりします。
  • 現地を確認後、見積もりをして、同意を得てから工事をする

 

ホームセンター、家電量販店

実際に商品などを展示してることが多く、ショールーム程商品がそろっていませんが
実物を見ることが出来る。

ホームセンターにある商品は、リテール品番である場合が多いため
メーカーホームページに掲載されている品番を探そうとしても無いのが現状です。

ホームセンター・家電量販店の特徴

  • 店舗にて実物が展示されているのことが多い
  • リテール品が多く、メーカー純正とは違い品番が異なっている
  • 工務店同様、自社スタッフはいないため指定下請けへの外注となります。
  • 現地を確認後、見積もりをししますが、見積もりも下請けがするので時間がかかる

 

衛生設備会社

ここで言う業者は、水回り工事の専門業者となるため
上記業者とはちがい、話は早くすむことと、部品などは在庫があったりしますので

緊急性がある場合は、現地を確認後すぐにでも対応が可能だったりします。

例)「蛇口から少しずつ水が出てて、止まらない」
業者が新しい蛇口や部品をもっていた場合、「今交換できますが、○○円位かかります」
などと言った場合はその場で返事をしなければなりません。

ただ、ホームセンターと同様に他の業種の工事となると別途業者を探さなければなりません。

衛生設備会社の特徴

  • 器具交換工事はもちろん、水回り、配管の修繕も行える
  • 専門業者のため交換するとなった場合、話は早く納め方も経験豊富で、いろんな状況に対応可能
  • ちょっとした不具合などはその場で対応が可能な場合がある
  • その場でおよその値段を知らされ、契約前に返事をすることもあります

 

無料一括見積りサイト

無料一括見積サイトは各地域で登録されている業者の中から見積もりを出してもらい
金額を比較して一番安い業者を探すことが出来るのが最大の特徴です。

最近は専門のスタッフが対応し、業者に内容をお伝えして、優良業者を選んでくれるので
昔みたいに、各業者から電話が来てうるさい!

その都度、同じ内容を離さなければならない!
そんなことが無くなってきているサイトが多くあります。

無料一括見積サイトの特徴

  • 登録業者は工務店、リフォーム会社だったりして、多少金額のはる工事をメインとしています。
  • 受付担当が居ない場合、数社からの連絡が来ていちいち説明しなければならない。
  • 気兼ねなく無料で相談し、条件に合わなかったら気軽に断ることが出来る。

 

業者を見極めるポイント

 

関連記事

信頼できるリフォーム会社を見つけるための見極め術 リフォームをしたいけど、何処の会社にお願いすればいいのか解らない。 なにより、いいリフォーム会社を見つけたい。 そのように思っている人が多いと思われます。 『どこかいいリフォーム[…]

上記で紹介した業者は解ったけど、相談する業者をどう選ぶか解らない!
そんな方のために、「信頼してもよい」と思えるような業者の選び方について説明しています。

上記のどの業者に相談しても構わないのですが、下調べもせずにいろいろな業者に
相談してしまと、何処の業者の言ってることが正しいのか?など解らなくなってしまいます。

さらに、業者が決まったとすれば・・・それ以外の業者に断りの連絡をしなければなりません。
無暗やたらと声掛けをすると、後になって何処に声をかけたのか?

何処がよさそうな業者だったか?何処が金額安かったのか?
自分んも整理がつかなくなったりするものです。

しっかり見極めポイントを自分で確率したうえで相談するようにしましょう。

 

トイレ交換で失敗しないために

 

トイレに限ったことではありませんが、せっかくリフォームをすると決断して
工事をするのであれば、失敗はしたくないものです。
そこで少し失敗しないための心得をお伝えしようと思います。

 

まず!長期的な考えをすること

どんなリフォームでもそうだと思いますが、一度工事を済ませてしまうと
3~5年でまたリフォームという話にはなりませんよね!

10年~20年と使っていくはずです。
目先のことだけで、。「○○の機能がほしい」「○○のデザインがいい」

といった希望などがたくさんあるかもしれませんがリフォーム時には
今の希望だけではなく長期的な視点を持って判断することが大切です。

例えば、今は大丈夫だったとしても20年後には体の衰えが確実にやってきます。
…というような場合、手すりを設置しておく、滑りにくい床にしておく

といったことも検討することをお勧めします。

 

およその予算を立てる

トイレのリフォームではトイレの性能や工事の施工内容によって金額か変わってきます。
ネット情報、無料見積もり比較などを使っておよその値段を把握して計画することが大切です。

今現在使っているトイレの不満やリフォームでの希望を家族で共有し
予算とのバランスを考えながらリフォーム範囲を決めていくようにしましょう。

ショールームなどを見ると、やはり良いものを置いてあるので
理想ばかりが高くなってしまうこともありますが

リフォームにお金をかけすぎて生活に支障が出るようでは困ります。
どうしても、予算が合わない場合はもう少し我慢をして来年、再来年に計画をする!

などと言った計画を立てると良いでしょう。
とにかく!予算に合ったリフォームを行うことが成功の秘訣です。

 

要望を解りやすく確実に伝える

リフォームした後は自分なりに「こうなるであろう」とイメージして
業者に伝えたつもりでも、実際に仕上がってみると「イメージと違った」

なんてことも良く耳にします。
言葉だけで伝えようとしても、お互い考え方が違っているので

全てイメージした通りに仕上げるのはなかなか難しいものです。
そういったこを少しでも防ぐように、写真を使って伝えたり

雑誌などを見せてこんあイメージです!
など利用出来るものは利用するようにして説明すると伝わりやすくなるでしょう。

業者は工事には慣れてはいますが、その分固定観念があったりして
お客様とイメージが必ず一致するとは限りません。

リフォーム後に後悔することのないよう、要望はしっかり伝えるようにしましょう。

 

必要な機能かどうか自分に問いかける

リフォーム工事のことで打合せをしたり、ショールームなどの足を運ぶと
良いものを進められたり、良いものを見てしまったりして理想が高くなってしまいがちです。

「これは便利だ」「これは楽だ」などどんどん取り入れてたはいいが・・・
いざ!工事が終わってしばらく使っていると、実際「使えない」「使わない」

そんなケースもあるのです。
たいした必要のない機能を付けるために高い費用を支払ってしまうのはもったいないので

商品(機能)を選ぶ際には本当に必要な機能かどうかをしっかり見極めるようにしましょう。

 

床や壁の素材を確認

トイレの床や壁は、思っている以上に汚れが飛び散りやすい箇所です。
便器まわりの縁が黄ばんでいたり、変色していたりすることがあります。

便器を交換するタイミングで床や壁のリフォームも検討した方が良い場合もあります。
業者側の都合になるかもわかりませんが、便器などついていると実際タンクが邪魔をして

クロスが張れない!などとということもあったりします。
また、トイレの仕上げでは汚れが飛び散っても拭き取りやすい壁材や床材を使ったり

臭いを吸収しにくいような素材を選ぶとお手入れが楽になるかもしれません。

 

まとめ

トイレをリフォームするにあたって、それぞれの業者の特徴を知って
お願いすることを心がけましょう。

工務店・リフォーム店
総合的に工事が可能で幅広い相談が出来る。

ホームセンター・家電量販店
展示品があってイメージしやすい部分がありますが、交換だけに特化しているため
不具合など生じた場合、対応が出来なことがある。

衛生設備会社
管工事(水廻り)全般をカバーできるため、不具合もその場で対応できる。
また、常に在庫している部品などあるため、即時の対応も可能。

無料一括見積サイト
明日、明後日に、すぐにでも対応して欲しい場合は時間がかかるので不向き。
しかし、余裕がある場合は、最安値業者を簡単に見つけ事ができる。

 

工事現場でのリアルなつぶやき
>・・・建物を長持ちさせるために・・・

・・・建物を長持ちさせるために・・・

建物は月日の経過とともに、日々劣化していくものです、建物の状況を確認し、気になる点や破損個所があった場合、被害を広げない(修繕費用を抑える)ためにも早めに対処が必要とされます。

CTR IMG