新築計画は相談するほど「どの業者が良いの?」そんな時は【無料相談で解決】

新築住宅の相談は信用があり、対応力のある無料相談サイトを利用するべき!

ま~!ごもっともな話です。

そもそもこういったサイトを利用しなくても、周囲の人が相談に乗ってくれたり

住宅に詳しい人が相談にのってくれる人が居れば「あったこともない得体のしれないサイト」に

相談する必要なないでしょう。

しかし、周りに住宅関係の相談にのってくれるような、知識のある人や

詳しい人が相談にのってくれる人が居ない人も多いはずです。

そこで・・・

家を買う時は何処に相談すればいい?

そんな方のために・・・

なんと・・・完全無料で相談できるサイトを紹介したいと思います。

たんに、解らない事を業者に電話して聞くのはちょっと・・・・

そんな方のために、設置した無料相談窓口です。

完全無料で、何回も相談できるので利用しない手はありません!!【おススメです】

 

家を購入する時の相談先

家を購入するときに何処に相談するかいろいろ悩むところです。
とは言っても、相談先としては大きく分けて3つしかないと思います。

不動産会社に相談する

ハウスメーカー・工務店など施工会社に相談する

無料相談窓口に相談する。

 

購入したい家が、新築なのか?中古住宅なのか?マンションなのか?
それによって、相談する業者も少し変わってくるものです。

住宅を新築したい場合はハウスメーカーや工務店又は設計事務所など。
中古の戸建・マンションを買う場合は不動産会社に相談するのが一般的です。

その道のプロ数社に相談したけど、「あれも良い」「これも良い」「それはダメ」「それは良い」
いろいろ聞いて結局決めることが出来ない・・・なんて方が実は多いんです。

今回は無料相談窓口での相談に付いてお話していきたいと思います。

 

無料相談窓口への相談

無料住宅相談窓口を利用すれば、インターネットのwebサイトから無料で住宅購入の相談ができます。
無料住宅相談窓口についての疑問や注意点を紹介していこうと思いますので、是非参考にしてください

 

こんな人におすすめ

良い土地とは?漠然と知りたい

土地を探したい

とにかく良い物件を提供してくれるところを探したい

マイホームを購入するにあたり予算・ローンなどについて知りたい

優秀な工務店を探している

 

(マイホーム購入の無料FP相談「住もうよ!マイホーム」

 

とうこ
それは解ったけどこのサイト大丈夫なの?
建太
正直!相談してみないとその人にとって大丈夫だったのか?知る事ができません!
とうこ
相談したらしつこい営業や料金がかかるとかあるんでないの~?
建太
それは大丈夫!FPでは保険代理店・金融紹介業が生業ですので
その事業収益で無料相談を実施しています。
とうこ
名目はそうなのかも知れないけど!なんか面倒な気がする。
建太
他のFPとの違いは・・従来のFP相談は、売り手目線でのファイナンシャルプランナー相談であり
「家の予算が高いので下げましょう」という提案をすることが許されませんでした。
とうこ
相談とはいっても、やっぱり売るための手話を巧みに使っていたのですね。
建太
しかし、当サービスでは不動産業界からの顧客紹介を受けない為
売買の制約は必要としない為、相談するお客様目線でライフプラン作成と
キャッシュフロー表の作成を実施いたします。

 

とうこ
だとしたら・・
単に相談をして、相談内容が解ったら「解りましたありがとうございます」
と言って、話は簡潔し面倒なことは一切ないという事ですね?
建太
そういう事ですね。
以下では、無料相談のメリットについてお話をしますのでよかったら読んでみてください。
無料相談「住もうよ!マイホーム」について以下では説明していきます。

無料相談窓口を使って相談するメリット・デメリット

 

無料相談窓口での相談のメリット

 

完全無料でFP相談が出来る

FP相談の際に、家族構成、ある程度の収入や支出などの情報を提供することで、今後のライフプランの作成が可能です。
「住もうよ!マイホーム」のFP相談を利用することで、無理のない予算でマイホームを購入する計画を立てることが出来ます。

 

強引な勧誘を受けることがない

前記で言ったように、「住もうよ!マイホーム」相談のFPでは保険代理店・金融紹介業が生業です。
そのため、相談料を頂いて利益を生もうとしている訳でなく、「住もうよ!マイホーム」を

数多くのお客様が無料はもちろん!安心して相談してもらう事によって
お客様にもっと知ってもらおうという意味合いで実施しているものです。

ですので、専門のコンシェルジュが対応するものの、それによって関連業者からの
報酬を目的としていないために、お客様目線で価格の計画などを立てる事が出来ます。

注)他FPでは、FPを行っている会社にもよりますが、不動産会社と提携しているFPの場合
家の予算が高くても、家を買ってもらえるように誘導されるケースがあるので注意が必要です。

相談場所が選べる

全国展開をしているため、もっと深い話を聞きたい場合は
自宅での相談はもちろんファミレスなどでも相談出来ます。

当然ですが、少なくても自分の飲み物代などは自分で払いましょう。
また、その地域にFPの事務所がある場合はその事務所にて相談することも出来ます。

 

無料相談窓口で相談するデメリット

 

FPを紹介してもらえない場合がある

過去に保険相談やFP相談などのサービスを利用したことがある場合はFPを紹介してもらえないケースがあります。
「住もうよ!マイホーム」は、全国の保険代理店やFP会社と連携してサービスを提供しているため

紹介を予定していた会社でのFP紹介を過去に受けたことがあったりした場合
その会社での相談提供ができません。

また、同時に数社にわたりFP相談をしていた場合も、紹介してもらえない場合もあります。

 

電話での対応が必須

「住もうよ!マイホーム」では、電話連絡が必須で、お客様の声を直接聞くことで
意思の疎通をはかっています。

やはり、文字だけのやり取りでは、実際にお役様の考えなどが伝わらない事があるという事から
直接お客様との対話を大切にしていこうという方針です。

なので、「電話は苦手」という方は少し面倒かもしれません。
電話での相談を希望する場合は、1時間単位で電話をかけてくる時間を指定できます。

電話対応時間は【9時~19時】までとなっています。

※最初のお問い合わせなどはメールですが「相談もメールでもいいじゃん」と思う方もいるかも知れませんが
「住もうよ!マイホーム」ではメールのみでの連絡を希望する場合は、相談を受ける事が出来ません。

 

お客様口コミ

口コミ

千葉県:山田 花子(20歳・女性)
周りからから若いうちに家を購入するように急かされていて実際行動するとなった場合
どれだけ費用がかかってくるのかなど・・とことん調べてから購入したかったから
プロに相談できる住もうよ!マイホームさんを利用してフィナンシャルプランナーにマイホームに関するお金のことを相談しました。
ネットである程度調べて知識を入れてから相談したこともあり、細かいところまでとことん聞くことができてよかったです。
相談できる時間が限られているので、自分で調べられることは調べてから相談した方がいいと思います。
プランナーの方は、説明がわかりやすく、こちらの質問にも全て丁寧に受け答えしてくれました。
最後に紹介してもらった不動産会社で物件探し中です。


兵庫県:山田 太郎(30歳・男性)
30を過ぎてから貯蓄がない状態でマイホーム購入を決めたので、35年ローンを組むことに不安を感じていた。
いろいろな不動産会社でも相談してみたけど、売りたいから「大丈夫!みなさん何とかなってますよ」と
言っているのだろうなという姿勢で信頼ができなかった。
ネットで相談できる機関を調べていた時に、住もうよマイホームのサイトを見つけ、無料相談を申し込みした。
お金に関する全体的なシミュレーションをしてもらい、私たち家族でも購入できるマイホームの予算を算出してもらうことができた。
いくつか見ていた不動産会社の家も相談したが、「この物件だと将来のことを考えると高すぎる」
「この不動産会社が提携している住宅ローンの金利が高いのではないか」など包み隠さずアドバイスをもらうことができよかった。
対応など丁寧で非常によかったし、結構ズバズバ正直に言ってくださるので、そこがまた信頼できた。

 

利用しない理由がみあたらない

 

本当に無料で相談できるの?
言葉では同じような事しか言えませんが、「住もうよ!マイホーム」では、相談料の負担は一切ありません。
しかも、いろいろ質問をぶつけても全て無料で対応してくれます。
工務店、HMに相談すると、展示場などでちょっとした話をするのとは違い
親身に相談すると工事をお願いしないと悪い気がするなど、勝手に思ってしまいがちです。
そういった思いから(相談した以上断りずらい)気が引けると言う方が多いのが現状です。
その点、「住もうよ!マイホーム」では単に親身に相談にのってくれて
工事をしようが、しまいがどちらでも良いといことから相談のしやすさは
お客様にとってかなりの強みとなるでしょう。
【無料の理由】
前記でもお伝えしましたが、簡単にまとめると・・
  • 特典などの商品を扱っていない
  • 必要経費(広告費など)を抑えている
  • 他のサービスで売り上げを上げている
という事から、相談の受け答えをして、業者に流し込んで見返りとして
報酬を貰うなどという必要性がまったくないためです。

まとめ

 

住もうよマイホームのメリット 住もうよマイホームのデメリット
完全無料で相談が可能 FPを紹介してもらえないケースがある
強引な勧誘を受ける事がない 電話での対応が必須
相談場所が指定できる オンライン面談は出来ない(要相談)

 

 

マイホームを購入する際に、資金面で不安や悩みがある方は

「住もうよ!マイホーム」の無料FP相談を利用してみてください。

直接業者に相談するのとは違い、工事を「する」「しない」を問わず

気がねなく相談できることが最大のポイントです。

資金面の不安や住宅の悩みを解消して、素敵なマイホームを手に入れられるよう応援しています。

 

 

 

 

工事現場でのリアルなつぶやき
>・・・建物を長持ちさせるために・・・

・・・建物を長持ちさせるために・・・

建物は月日の経過とともに、日々劣化していくものです、建物の状況を確認し、気になる点や破損個所があった場合、被害を広げない(修繕費用を抑える)ためにも早めに対処が必要とされます。

CTR IMG