リフォーム見積もり比較サイト・・施工管理のプロが選んだ2社を徹底比較

リフォーム

リフォーム見積り比較!大手サイト2社を徹底比較

ここでは、リフォームなどを行う時に何処に頼んだら

良いのか解らない場合に、強力な助っ人となってくれる

無料一括見積りサイトメリット・デメリット

大手2社の見積もり比較サイトの賢い利用方法をお伝えしたいと思います。

リフォームをしたけど、業者を探したい!ネットでよく見る一括見積り比較サービスってどうなの?

なんて、思っている方が「一括見積りサイト」の悩みや曇りを
無くすための記事となっています。

もちろん!業者を知人から紹介してもらえる方や
そもそも知っている方は無理に利用する必要もありません。

どうしても、業者を探せない!
数社からの見積もりを比較したい!

そんな方が利用すると、便利なサイトとなっています。

リフォーム一括見積りをお勧めする理由

☆ 最安値の業者を選べるので、お金を節約できる!

☆ 業者を探す時間と手間が省ける!

☆ 近くの優良業者がみつかる!

【徹底しぼり込み】見積もり比較サイト2社の発表

リフォーム保証が手厚い『リショップナビ』

リショップナビ

厳選された会社を最安値で安心・納得のリフォーム!

リショップナビの特徴

  • カスタマーサポートがおすすめのリフォーム業者を探してくれる
  • 厳しい審査を通過した業者のみが登録している
  • 安心リフォーム保証制度でリフォーム後も徹底フォロー
  • 全国1500社のリフォーム業者から選ぶことができる
  • 評価:★★★★☆

リフォームを依頼する業者によって、当然対応や技術、リフォーム瑕疵保険の有無などが異なるので、特に初めてリフォームをする方には不安もあるでしょう。

しかし、リショップナビでは過去のリフォームの実績や保証内容などをはじめとする、厳しい審査をクリアしたリフォーム業者ばかりを取り扱っています。

また、万が一リフォーム工事でミスが生じたり、リフォーム箇所に不具合が生じた際には、安心リフォーム保証制度が使えます。

工事中の事故による損害や1年以内の工事瑕疵があった場合は、この保証制度で損害を補償しているので安心です。

こんな人におすすめ

  • たくさんのリフォーム業者から納得の業者を選びたい方
  • アフターサービスが充実しているリフォーム業者を探している方
  • 電話でリフォームに関する不安や疑問点などを解消したいと思っている方

一部の口コミ紹介

信頼できる担当の方にお願いできました

担当者の感じがよく、非常に熱心でした。知識も豊富で検討していたリフォームの内容や、他メーカーの利点欠点を説明していただき不安や疑問が解決できました!

イラスト

40代女性

リフォーム費用:334万円

施工箇所:風呂・浴室等

使う人の立場になって一緒に考えてくれました

他者に比べ値段も1番安く、大変親身でした。 業者さんも真面目な感じでした。 こちらの立場になって、一緒に考えて頂き、仕上がりにも綺麗です。本当に感謝してます。

イラスト

30代女性

リフォーム費用:100万円

施工箇所:キッチン 他

補償制度を受けるなら『ホームプロ』

ホームプロ

利用者は匿名のままで、希望の内容・地域に対応可能なリフォーム会社を複数紹介

ホームプロの特徴

  • 登録業者数が多いので、北海道から沖縄まで幅広いエリアに対応している
  • 登録する際には厳しい審査があるため、安心してリフォームを任せることができる
  • 完全補償制度があるので万が一リフォーム業者が倒産しても安心
  • 2015年に経済産業省の「先進的なリフォーム事業者表彰選定事業」に選ばれている
  • 評価:★★★★☆

利用者は70万人を突破しており、その90%以上が満足しているリフォーム会社紹介サイト。

リフォーム業者を紹介する立場なので、基本的には中立に立って、主に利用者の地元の優良リフォーム業者を選んで紹介することが可能です。

各エリアの担当者が、全国のリフォーム業者を1社1社訪ねて審査を続けた結果、現段階では全国で約1000社が登録しているため、全国のどこにいてもリフォーム業者を探すことができるでしょう。

また、例えばリフォーム業者が万が一倒産した際の工事完成保証制度を設けるなど、独自のサービスが顧客満足度を高め、リフォームをする方に高い支持を得ています。

こんな人におすすめ

  • 満足度の高いリフォームをしたい方
  • こちらの個人情報を伏せて匿名でリフォーム業者を比較したい方
  • 他のリフォーム一括比較サイトで選択できる業者が少ない方

一部の口コミ紹介

『担当者の人柄・説明力』が良かった (40代/男性)

工事完了日:2021/08/29

細かいところに気を使って頂いてありがとうございました。多少思い通りに行かないところもありましたが、迅速に対応して頂きました。またご縁がありましたら依頼したいと思います。

リフォーム箇所:キッチン、浴室・バス、トイレ、洗面、リビング、廊下
価格 3.823.941円

『満足のいく仕上がり』が良かった (50代/男性)

工事完了日:2021/08/27

相場が分からなかったので、図面と工事内容を伝え、エントリーいただいた各社へ概算見積をお願いしました。その際、細かな「見積書」を提出いただいたのは、この会社さんだけでした。
2社さんに絞り交渉をしましたが、少ない予算の中でも、具材やプランなど最良のご提案をいただきました。
仕上がりも細かな手直しをしていただき、文句の付けようのない出来栄えでした。
この会社さんと出会えたことは、とてもラッキーでした。ホームプロさんにも感謝です。

リフォーム箇所:家全体
価格 4.110.000円

2社ランキング

施工ランキング

リフォームは小規模なものなら資格が無くても出来るものなので
豊富な実績と経験が必要です。

まずは実績数ランキングを見てみましょう。

ランキング サイト名 実績数
リフォームの一括見積りサイト実績  

ホームプロ

 

69,915件

リフォームの一括見積りサイト実績  

リショップナビ

 

11,623件

第3位  

リノコ

 

1万件以上

 

実績が多い所に依頼することで得られる大きなメリットはやはり
「信頼できる」ということがあげられます。

対応が悪い、良心的ではない、クレームが多い!
そんな会社であれば、実績は伸びません。

どの職種の企業でも同じだとは思いますが、お客様への対応や
良いものを提供できなければ、結果はついてこないものです。

結果を出しているからこそ、信頼に値するのではないかと思います。

登録者数ランキング

居住地域によってはリフォーム会社が少ない場合か遠距離に地域に
なったりする場合もあります。

登録数が多いということは、近くの住宅メーカーや工務店が
見つかる可能性が高くなります。

ここでは登録業者の多い順に一括見積サイトを見てみましょう。

ランキング サイト名 提携企業
第1位 リショップナビ 1500社
第2位 ホームプロ 1200社以上
第3位 リノコ 約1000社

見積り一括サイトのメリットとデメリット

この記事でも話したように
リフォームをする際は見積り一括サイトを使うようにするのが便利です。

とはいっても、メリットだけがあるわけではありません
当然、見積り一括サイトを使うことでのデメリットもあります。

そこで、ここではどのようなメリットとデメリットがあるのか?
ということを考えてみることにします。

デメリットって存在するの?

見積り一括サイトを使うときですが、デメリットというほどのものは
少ないのではないでしょうか。

それでも、注意しておかなければいけないことがあります。
それをデメリットとみる場合があるので、紹介しておきます。

【連絡・やり取りが面倒】

見積り一括サイトで見積りを依頼した場合、必ず電話連絡が入ります。
つまり、3社に依頼していれば3社から連絡がくることになります。

そして現在の状況や現地確認のための日程調整をするという流れになります

 

どうして、現地確認しないとならないの?

それは、家ごとに条件が変わってくるからです。
正確な見積もりを出すためには現地を確認しなければ出せません。
逆に、話だけ見積もりを出せる業者の方が不思議ですよね?

 

確かにそうかも・・でも、複数の業者に同じことを言わなければ
ならないのは、少し面倒だわ。

 

「たしかに複数の業者とのやりとりは面倒です。」

でも、

「少しでもリフォーム費用を抑えたい」
「納得のいくリフォームをしたい」

そうお考えの場合は見積り一括サイトを利用して
複数の業者から見積りを取るようにすれば望みを叶えられるでしょう。

 

【すぐにリフォームできない】

今まで話したように見積り一括サイトは
複数の業者のリフォームプランや費用を比較するには便利です。

しかし、使うには向いていない場合もあるのです。

 

見積もり一括サイトが使えないってことはあるの?

それは、緊急を要する場合や、すぐにでもリフォームしたい!
そんな場合です。

どうして?リフォームしたいのに、サイトを使えない?

考えてみてください。複数の業者とやり取りして
一番納得したところを選ぶことになるので、時間がかかるじゃないですか。

 

そっか!ま~そうなりますね。

予算に余裕があって、すぐにリフォームをしたいという場合

⇓ ⇓ ⇓

1社に決めてすぐに契約をするのも一つの手段です。

 

どんなメリットがありますか?

では、次にメリットについて紹介します。
これは見積り一括サイトを使ったことでの口コミなどを

みてもらえればわかることだと思います。
その中からいくつかのメリットを挙げてみます。

【業者を探す手間が省ける】

読者様が直接リフォーム業者を探そうと思ったら手間がかかってしまいます。
どこが評判のいい業者かということがわからないからです。

また、業者によっては得意なジャンルがあります。
そのことも考えて業者を探すとなると

本当に気が遠くなるような作業になってしまいます。
ところが、見積り一括サイトを使うとそんな心配がなくなるのです。

 

見積り一括サイトに申し込む

⇓ ⇓ ⇓

近くのリフォーム会社に連絡がいく

⇓ ⇓ ⇓

リフォーム業者を探す手間がかからない

 

こういう流れになっているわけです。

 

見積もり一括サイトが業者に連絡してくれるんですね。
そしたら、時間も手間もかからないですね。

 

デメリットの部分で「複数の業者とのやり取りが面倒」ということを挙げました。だからといって見積り一括サイトを利用しない場合
業者を選ぶところから始めないといけません。

しかも見積もり一括サイトのサービスには、業者への連絡はもちろん
サイトによってはお断りを代わりにしてもらえるということも含まれています。

やり取りは面倒かもしれません。でも、業者を選ぶ手間が省けたり、連絡がスムーズにいくということは大きなメリットではないでしょうか。

 

【プランや費用の比較ができる】

よりよいリフォームをするためには、「複数の業者から見積りを取る」
つまり相見積もりが必要となります。

読者様が一人で相見積もりをするとなると
大変な手間になるとは思われませんか?

しかし、見積り一括サイトを使えば、簡単にプランや費用の比較ができます

リフォームって一度したら次はほぼ無いですよね。

そうです。だからこそ、納得のいくように複数の業者から
見積もりを取る必要があるんです。

言ってることわかるけど、面倒じゃない?

だから、見積り一括サイトを使うんだよ。

ここを使えば最低でも3社からのリフォームプランが手に入るからね。比較をするのも簡単にできるんだよ。

 

ここで相見積りのことを簡単に説明したいと思います。

複数の業者から見積を取る事(見積書を提出してもらうこと)を
相見積(あいみつもり)と呼びます。「合見積」とも表記することがある。口頭では短く「あいみつ」と表現されることがある

 

ここで説明しているように、相見積りとは
複数の業者から見積りを取ることです。

購入者側は各業者の提案・費用を比較検討し
予算を引き下げたり出費を抑えることができます。

もしくは、同じ価格でも より良い内容のものを購入することができるという
メリットを受けることができるのです。

リフォーム工事で相見積りをとることをおススメする理由も同じです。
複数の業者からリフォームのプランを提供してもらえれば

理想のリフォームをすることも可能です。
また、費用の面でも相場の価格を知ることができます。

実はこの価格の相場を知るということがとても重要なのです。
リフォームをするのに必要なのは材料だけではなく

足場や解体の費用も必要になってきます。
相見積りをとることで、そういったものも見えてくるようになってくるのです。

 

【利用する料金はかからない】

見積り一括サイトは無料で利用することができます。
これは大きなメリットではないでしょうか。

もっとも、読者様は無料で利用できるわけがないと思うかもしれません。
ですが、これにはちゃんと理由があります。

見積り一括サイトの運営費はリフォーム業者が提供しています。
少しでも多くの案件を受注したいからです。

そのため、読者様は、無料でサイトを利用することができるというわけです。

『ただより高い物はない』っていうけど
この場合は大丈夫なのかしら?

見積り一括サイトはrフォーム工事をしようと思っている人を
リフォーム業者に紹介する。

リフォーム業者はそのお返しに見積もり一括サイトの
運営費を提供する。

つまり、見積り一括サイトとリフォーム業者はWin-Winの関係だね。

だから、安心して無料で使わせてもらおうよ

 

どうしてリフォームの金額は比較する必要があるの?

年々リフォーム会社が増えていることを知っていますか?もちろん
規模が大きいものもあれば小さなものもあります。

会社によって得意とする工事内容も違い、同じ工事でも金額も違います。
自分が希望したリフォームに誠実な対応をしてくれる業者もあれば

そうでない業者も。
リフォーム事業は許可も資格もいらず

届け出がなくても開業できるというしくみに問題があると言われています。
リフォームによるトラブルが増えている背景に、あまり経験がない業者も

トラブルがあった業者が名前を変えて開業することもできることにあります。

 

国民生活センターにリフォームトラブルで寄せられた主な相談例

  • 屋根の塗装工事を契約したが、業者が工事に来ない
  • リフォームの工事を契約したが、契約の時よりも請求額が1.5倍ほど高くなった
  • 洗面所のリフォームをお願いしたが、契約と全く違う施工が行われ、請求金額も違った
  • リフォームの契約をして代金を支払ったが業者と連絡がとれない

 

契約でのトラブルも多いのですが、施工不良や図面通りに施工されていないなど、工事そのものに問題がある場合もあります。

「その場ですぐに契約をせずに一旦家に持ち帰る」
「工事が必要なのか冷静に考える」などの対策を行いましょう。

国民生活センターでされている消費者へのアドバイス

  • 見積りを複数とって金額と工事内容を確認する
  • 工事内容について業者と話し合ったことは、記録に残す
  • 工事を依頼するにあたっては、必要性についてよく検討する

 

引用:http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130307_2.html

 

国民生活センターではどのようなリフォームトラブルがあるのか
様々な事例が紹介されています。現在(2020年2月)

コロナウィルスによる影響で中国から資材が届かないため
工期が遅れるという事例が増えているそうです。

費用はもちろん、工期が滞りなく進められるかという事についても
契約する前に話し合っておくことが大切です。

リフォーム会社の中には、「遅延保証」「完成保証制度」が
利用できるところもあるそうです。

知識は身を助けるという言葉があります。
リフォームは高額になることがあるので

しっかりと知識をつけたうえで契約を行うと公開することはありません。

最終的に選ぶのはあなたです。

リフォームをしたい!
しかし、業者を探すことが難しい!

そんな時は、比較サイトを利用して「少しでも価格を下げたい」
「信頼できる業者に施工してもらいたい」

そんなふうに思っていたなら、利用する手はないと思います。
どちらにしろ、解らないで業者探すといった作業をするなら

あてずっぽに、業者を探すよりは比較サイトを利用したほうが
良い業者に施工してもらえることが高いことでしょう!

さて、まずは行動です!

リショップナビ

ホームプロ



コメント

タイトルとURLをコピーしました