TAG

見積り

  • 2022-02-22

住宅の見積もり!根本的な考えとあるべき姿!

本来の見積書の姿 最近の住宅メーカーでは一式〇〇円という提示が多いと見受けられます。 各種工事で一式〇〇円という提示は業者側の都合だと思ってください。 なぜかと言うと、お客様にどんな材料を使って それを何処に使って、その材料何本使うので お客様に対し […]

>・・・建物を長持ちさせるために・・・

・・・建物を長持ちさせるために・・・

建物は月日の経過とともに、日々劣化していくものです、建物の状況を確認し、気になる点や破損個所があった場合、被害を広げない(修繕費用を抑える)ためにも早めに対処が必要とされます。

CTR IMG