在宅ワークでパソコンを使うための机(デスク)の【おススメ】

在宅ワークで使う机(デスク)は大きめが最適

会社で仕事をする方はもちろん、最近では在宅ワークも増えてきています。
今までは自宅で仕事をするなんて方は、あまり居なかったと思います。

しかし、現状はそうもいかなく在宅での仕事をする方も多い事でしょう。
そうなってくると、現にある食卓テーブルやカウンターなどを使用して

とりあえず、代用で仕事をする方も多いのではないでしょうか?
ある程度の日数を在宅で仕事をする方なら、あると絶対に便利なのが

「少し大きめの机」ですよね。
仕事によってはPC以外にも、本やノート、資料など

さまざまな書類を机に置くので、机のサイズが小さくては
作業の効率、気持ち的にもイライラしてくるものです。

良い仕事をする、疲れないようにするには、まずは机選びからです。
ですが、どのような基準を持って机を選べばいいか

分からないのではないでしょうか。
そこで今回は、在宅仕事には欠かせない大きめの机を10選ご紹介していきます。

机選びのポイントもご紹介しているので
この記事が参考となりますとさいわいです。

大きめの机を選ぶ際の3つのポイント

 

ばくぜんと大きいデスクを買いたいと思っていても

実際に選ぶ際には、何を基準に選べばいいのか解らないと思います。

そこで選ぶ際のポイントを3つに分けてご紹介します。

1.机(デスク)の種類を理解しよう

机を選ぶ際に、迷うのが机の形状ではないでしょうか?
机の形には大きく分けて3種類ありますが
どのような人に向いているのでしょうか。

【L字型デスク】作業スペースを大幅に確保したい人へ


デザイン系の仕事や図面を書いたりして机の上を広く使いたい人に
お勧めしたいのがL字型デスクです。

片方のデスクをパソコン専用にして、もう片方のデスクを書類、参考書などを
確認するためのスペースとして使えるのでお勧めです。

L字型のデスクは文字通り机の形がL型をしています。
作業スペースを広く持てることが特徴ですが

その分デスクを置けるだけの部屋の広さがないといけないので
部屋に余裕を持って配置できるのかを注意をしましょう。

これくらいの大きさになると、仕事道具以外にも
スピーカーや雑誌などのちょっと休憩したいときに使っても良いでしょう。

【スタンダードデスク】収納面を重視したい人へ




事務系の仕事やPCだけで作業する、プログラマーやWEBライターに
オススメなのがスタンダードデスクです。

シンプルな形をしているデスク。
スタンダードタイプで大きいデスクのものは

収納面が非常に優れているものが多いです。
書類や参考資料、仕事用の本などが多い型はスタンダードタイプがおすすめです。

【ローデスク】座椅子などに座って作業したい人へ



パソコン1台で作業が完結する、WEBライターやブロガーなどに
おすすめなのがローデスクです。

L字型のローデスクを選べば、デザイン系の仕事の方も
広々と使用することができます。

座椅子などで床に座って作業をしたい方はロータイプのデスクを選びましょう。
L字タイプのローデスクやスタンダードタイプのローデスクもあり

作業スペースを広く確保したいなら、L字型のローデスクがおすすめです。

2.付属機能の有無

デスクを選ぶ際には付属機能も確認することがポイントです。
ちょっとした機能の違いで使いやすさが変わってきたりするものです。
購入の際にはどのような付属機能がついてくるのか、チェックしておきましょう。

・キャビネット

・キャスター

・ラック

・スライドボード

・モニターアーム

など、付属機能によっては仕事の効率が大幅に変化します。
特に、ラックやキャビネットは収納面でも非常に重要になってくるので
購入前に確認しておきましょう。

3.仕事で必要な道具、書籍などを確認しておく

在宅で仕事をする場合、どのような道具を使って作業するのか?
また。どんな書籍などを参考にしながら仕事をするのか?

などなどを十分検討して大きすぎるデスクを
買わないようにすることも大切です。

そもそも大きなデスクが必要ないなら、スペースをとってしまうため
小さいデスクでも良いのですから。

例えば、PCだけしか使わず、資料や本も少ししか無いのに
L字型の大きいデスクだと不釣り合いな気もします。

逆にPC数台、ノート、書類、プリンターなど仕事道具が多いのに
一般的なスタンダードタイプのものを選ぶと机上に余裕がなくなりますね。

仕事に必要な道具を改めてチェックしておき
全部おいても少し余裕があるぐらいの大きさのデスクが好ましいと思います。

在宅ワークのお供に「おススメアイテム」

メモ! 充電! パッド! 3in1極薄マウスパッド

電子メモパッド、スマートフォンのワイヤレス充電器、パソコン用マウスパッドの3つの機能が備わった極薄マウスパットです。

在宅勤務に限ったことではないのですが、作業をする際には仕事のメモを取り
スマホを充電して、マウスパッドを使って

マウスでPCを操作するのことが多いはず。
でも、机の上が狭いと、どうしてもこれらすべてを机の上に置くことを

考えた時にどうしても置ききれなくなるのが現実ではないのでしょうか。
しかし! 「メモ! 充電! パッド! 3in1極薄マウスパッド」は

これら3つの機能を1つでやってくれます。
現状、狭くて物だらけの片付けられない机の上でも、なんなく設置が可能です。

THANKO メモ!充電!パッド!3in1極薄マウスパッド CEMSWCMP

 

モニターに直接設置できるライト

部屋のライトだけだとどうしても全体的に暗かったり
自分の影ができて部分的に暗かったりしてストレスを感じたことはあるはずです。

とは言っても、ライトの置き場所を確保するスペースが無かったり
そもそも、これ以上物を増やしてスペースを無くしたくない!

そんな時に便利なデスクライトです。

BenQ ScreenBar Plus モニター掛け式ライトスクリーンバー プラス [ デスクライト monitor lamp]

 

 

腰痛もちには最適!昇降式テーブル

ずっと同じ体制で仕事をするのは健常者でもなかなかきついものです。
ましてや、腰痛をもっている方ならなおさらです。

自分も腰痛もちですが、体制を変えてもパソコンの手を止めることなく
作業できるので仕事上でも、体的にもお勧めの一品です。

OSJ スタンディングデスク 15000回使える モーターアーム対応穴付き 無段階高さ調整 80*40CM 昇降式デスク 座位・立位両用 オフィスワークテーブル 机上デスク 一年

 

お気に入りの机(デスク)が見つからなかった人へ

自分の使って良いと思う商品を紹介してきましたが
どうも、自分のなかで欲しいと思うものが無かったという方は

家具という大きいジャンルから、もう一度探してみてはどうでしょうか?
机に限らず、自分にとって便利なアイテムに出会えるかも知れません。



自分が最近ちょっとお勧めしてる、アイリスオオヤマの通販サイト
最近、テレビのCMも印象ですよね。



最後に

デスクは、仕事の効率を上げるために非常に重要なインテリアの1つです。
デスクの使い勝手が悪いかったり、サイズが小さすぎると作業が滞り

生産性が上がりません。
また、体に合った椅子、そして机(デスク)の高さにしないと

身体にも影響が出てきたりします。

自宅で仕事をする際には今回の記事を参考に
自分にあった大きめのデスクを選ぶようにしましょう。

工事現場でのリアルなつぶやき
>・・・建物を長持ちさせるために・・・

・・・建物を長持ちさせるために・・・

建物は月日の経過とともに、日々劣化していくものです、建物の状況を確認し、気になる点や破損個所があった場合、被害を広げない(修繕費用を抑える)ためにも早めに対処が必要とされます。

CTR IMG