既製品のオシャレなキチン収納

工具、建材/インテリア
スポンサーリンク

ショップから購入するおしゃれな収納棚

新築、増改築などで設置する場合はキッチンなどに、色を合わせて設置しますが
インテリアショップや家具屋で販売している食器棚を入れるという方法もあります。

現在は種類や色が豊富にそろっているショップが多いため、拘りがなければ
好きなインテリアショップから自分好みの収納棚などを購入する人も多くいます。

食器棚と言いても、いろいろなタイプがあります。
ここではタイプ別に何点か紹介したいと思います。

おしゃれなキッチン収納が勢ぞろい

トールタイプ

トールタイプは、全面が食器棚になっているカップボードのことをいいます。

家電製品(電子レンジや炊飯器など)を置くスペースはないので

とにかくたくさんの食器や小物を収納したい場合や

カップボードにキッチン家電を置かない場合におすすめのタイプです。



カウンタータイプ

カウンタータイプは、食器棚の中間にキッチン家電が置けるスペースがある

カップボードのことです。

「収納ユニット」や「レンジ台」とも呼ばれるもので、下のキャビネットにカウンター天板があり、

上につり戸棚が設置されている形状になっています。(写真はカウンターのみ)

電子レンジや炊飯器を置いたりお料理の作業スペースを確保したり

省スペースで多機能収納が可能です。



トールカウンタータイプ

トールカウンタープランは、その名の通りトールプランとカウンタープランを

両方取り入れたカップボードです。

食器も十分に収納しつつ、キッチン家電収納や作業台のスペースを確保することが可能です。



 

可動式引き戸タイプ

このタイプはとにかく見た目をすっきりさせるためにはもってこいの商品です。

電子レンジ、その他のものを一切見えなくすることが出来るので

生活感を感じさせることがなく、来客時も慌てて片付けたりしなくても

扉をスライドさせることで済むようになります。



まとめ

 

単にキッチン収納と言っても、上記紹介したもの以外にたくさんの形状のものや

機能性をもったタイプのものがあります。

タイプによっては台所に立って作業するときには

気分はもちろん、作業効率が全く違ってくるものです。

購入をするときには自分が何をメインにするか検討する必要があります。

皿をたくさん収納したい!

ちょっとした作業スペースがあればいい!

作業スペース以外にも鍋などを入れる吊戸棚があればいい!

以上のようなことを考え購入していただければいいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました