玄関ポーチを健常者、身障者でも不便の無い様にするために。

リフォーム

屋根のある玄関アプローチ

住宅を建てる時に悩むのは、最近では気密性や耐震性、断熱性能を
いろいろ調べて悩んでいる人が多いみたいです。

それも当然、大事な事ですが、何より住みやすい!使いやすい!
といった基本的な住宅のあり方も重要ではないかと思います。

ここでは、玄関のアプローチについて少しお話したいと思います。
自身は出来れば庇、又は屋根があったほうが良いと思うので

記事にしてみました。
興味のある方は是非、参考にしていただければ良いと思います。

玄関アプローチの屋根のメリット・デメリットや設置費用について解説します。

玄関ポーチに屋根があった方が良い理由

玄関アプローチというのは、住宅の門から玄関先までのことを言いますが
道路から玄関までの距離によって違ってきますが

建て方によっては10mを超えるお宅などあったりします。
距離が短いと、雨が降っているときは玄関の庇等でカバー出来たりしますが

距離がある場合、なかなかカバーしきれません。
この玄関アプローチですが、建築時に意外と設置しないのが屋根です。

なぜ設置しないのかというとご家庭によりさまざまな理由がありますが
多くは、「予算の都合」「そもそもいらない」「頭にはなかった」

そんな理由から設置しない方が多くいると思います。

何でもそうで、言ってしまえばキリがないのですが
玄関アプローチの屋根はあったほうが便利です。

特に身障者(車椅子)を使用している方がいる場合は本当にお勧めです。

雨が降っていても屋根があると濡れずにすむ

玄関ドアから門まで距離があるご家庭の場合は、わずかな距離であっても

どしゃぶりの雨や大雪の日には門まで出るために傘をさす必要が出てきます。

門に郵便ポストや、最近では宅配ボックスを設置している
住宅も増えてきていますが、天候が悪い日は取りに行くのが面倒になります。

かといって、玄関ドアに郵便ポストや宅配ボックスを設置すると
他人が玄関ドア前まで入ってきてしまうことになり防犯面で不安な点も。

玄関から門までは郵便物や宅配便を取りに行くことが多く
傘を差さなくても濡れずに済むというのは

日常生活のプチストレスをなくすことにつながり快適になります。
玄関アプローチからガレージまでつながるように屋根を配置すれば

車で帰宅した際にも荷物を持って濡れずに室内へ入ることができます。
又、身障者の方がいる場合は、なおさら必要となってくるのではないでしょうか。

夏場の強い日差しを避けられる

朝、郵便ポストまで新聞を取りに行く場合
日焼け止めを塗って中にはメイクをして出る方もいてちょっと

外に出るだけなのに面倒なことがあります。
夏の日差しは強烈なので、できるだけ直射日光を浴びずにいたいもの。

玄関アプローチに設置する屋根材はポリカーボネート製で
UVカット機能が付加されています。

雨、雪が降っていても一時的にしのぐことが出来る

玄関ポーチや門までに屋根を設ける事で、玄関に入る前に塗れた傘を
たたんだり、雪の場合はポーチなどで体に付いた雪をほろったりできます。

それに、玄関のカギを出したりする時も、雨に当たらないので
余裕をもって施錠したりできます。

ちょっとしたことですが、ストレスの軽減にはなってくると思います。

玄関ポーチ、アプローチの仕上げに対し劣化を防ぐ

玄関ポーチの屋根は上記でも触れましたが、直射日光を避ける役割もあり
強い日差しが玄関の中に直接入り込まないので、暑い時期も快適となりますが

雨や日差しから玄関を守ってくれるため、劣化を防ぐことも可能です。

屋根の形状とデザイン

この場合の屋根は建築時にあらかじめ計画して設置した屋根です。
こういった屋根の場合は少しくらいの横殴りの雨でも、玄関付近では

濡れることなく、立ち話しや家に入るための準備(傘をしまうなど)を
余裕をもってすることが出来ます。

又、車いすを使用している方がいた場合はものすごく有効な屋根となります。

 

この場合の屋根はさすがに横殴りの雨だと、多少濡れる恐れがあります。
普通の雨であれば濡れることなく、家の中に入ることが出来るでしょう。

 

屋根の形状や大きさによって、使える用途が全然違ってきます。
リフォーム、新築を計画している方は是非、玄関周りの事も頭において

計画すると後に後悔することが無くなるでしょう。

取付はどこにお願いすればよい?

玄関ポーチの屋根をつけるには、屋根だから屋根屋さん?
と思う方もいるかも知れませんが、板金工事だけでは済まないので

やはり、工務店かリフォーム会社に依頼することとなります。
ただ、簡易的な既製品の庇などは

ホームセンター(軽微なリフォーム工事を請けてる店舗)
でも対応は可能かと思われます。

リフォーム見積もり比較サイト・・施工管理のプロが選んだ2社を徹底比較
リフォーム見積り比較!大手サイト2社を徹底比較 ここでは、リフォームなどを行う時に何処に頼んだら 良いのか解らない場合に、強力な助っ人となってくれる 無料一括見積りサイトのメリット・デメリット 大手2社の見積もり...

まとめ

玄関ポーチに屋根を取り付けるだけで、多くのメリットが出てきます。
雨や雪、日差しなどから人はもちろんのことですが

玄関やタイルの劣化からも守ってくれます。
またデザイン性の高い屋根をつければ、家全体がオシャレに見えたりします。

そんなメリットもあります。
この記事を見た方はぜひ、玄関ポーチへの屋根の取り付けを

検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました