1階床コンクリート

工事実例
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

現在の工事の進捗状況!

写真はスラブ(床)のコンクリートを打設する前の状況です!

断熱材の上に鉄筋を組み立てとりあえず床の段取りは終了です。

水色で見えるのが断熱材(スタイロフォーム)です。

その下はピットとなっており、人が十分立てるだけの高さがあります。

床の段差補強やら、床下点検口の補強やらいろいろ手のかかる工事が多いです!

黄色や青いものが見えると思いますが、これはインサートと言うものです

今見える床の裏側に見えてくるものです。(ピット内の天井ということです)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

簡単に図を書くと・・・・現在見えているのは鉄筋とスタイロフォームと

言うことになります。

 

コンクリート打設日は天気が良くなることを祈ります。

床が出来てしまえは次は壁と二階の床のコンクリート打設となります。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました